家事按分の仕訳処理(マネーフォワードクラウド)

法人経営

法人として2期目迎えており、会計ソフトはマネーフォワードクラウド会計を使っている。
マネーフォワードクラウドを使った理由は、リベ大の両学長がオススメしていたマネーフォワードMEで家計簿管理をしていて、そのままマネーフォワードシリーズのクラウド会計を導入したためだ。

他の会計ソフトと比較したことはないけど、このソフトは結構使いやすい。難しいと感じたことはほとんどなく、これまで困った経験は記憶にない。

家事按分が一括処理できることを今日知ったw

今朝の朝活で伝票処理をしていて、家事按分の仕訳が面倒だなって思ってググったら、新たな事実を知った。

家事按分は1件1件按分処理をしなくても良いらしい。
1年分をまとめて処理できることを知った。

しかも! マネーフォワードクラウドには、指定した勘定科目の家事按分を1年分まとめて自動処理してくれる機能があった。
なんて便利な機能だろう!!

今まで毎回毎回仕訳のために事業用と家事を分ける仕訳を行っていたけど、そんな面倒なことをやらなくてもいいんだー!って知って、とっても嬉しい。

けど、ややショック。今まで何やってたんだろう。。。

「家事按分」の使い方 | 確定申告
<マネーフォワード クラウド確定申告>「家事按分」の使い方。ご不明点、困った時はこちらをご確認ください。

車両費と通信費を家事按分処理

家事按分とは、事業用と家事(自家使用)で共用している費用のうち、事業用として使用している金額を経費として計上し、個人的に消費している部分は除外する、という処理だ。

ワタクシの場合、不動産賃貸業では車両費を家事按分している。
物件検索には車で移動することがほとんどだし、リフォーム作業で物件までの移動に車を使う。当然ガソリンを消耗するので、家事按分して3割を車両費として計上している。

ライター業では、通信費を家事按分している。
このブログを書くためにはネット接続が必要だし、記事を書くための素材集めもインターネットを使う。インターネットへ接続するための通信費用はなくてはならない経費だ。

もしかすると、まだ知らない便利が機能がマネーフォワードクラウドにはあるかもしれない。うまく使いこなしていきたい。

注意:私は会計処理を税理士に委託しておりません。この記事記載のやり方が正しいとは限りませんので、同じやり方をされる場合は自己判断でお願いいたします。

かめきち
かめきち

1年分の一括処理できることを知ったけど、期の途中で切り替えることはできなさそう。。。
今期は頑張って1件毎の按分処理をするしかないか。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました