仲介さんも夏休み

不動産投資

お目当ての物件を見つけたのは6日の金曜日。4日前になる。

現地を訪問し、立地の良さと現物の外観を確認した。 ん?これは良さげな物件では??

その場ですぐに仲介さんに電話して内見を希望したが、翌日の土曜はすでに予定が詰まっているとのこと。しかも、タイミング悪く日曜からは夏休みとなり1週間はお休みだ。

長期休暇明けの営業再開は16日(月)なので、その日ならば内見OKとのことだった。

でも勤め人の私は月曜から金曜まで動けない。

結局、内見は土曜の21日に決まった

電話をしてから2週間も待つことになった。誰が悪いわけでもないけど、なんか悔しい。

 

対象の物件は古家付だが更地渡し前提の「土地」として売り出されていた。

ちょっと狭いけど立地が良いので、更地でも十分買い手がつくだろう。

もちろん、私の狙いは古家の再利用だ。

そのためには内見して、傾きや雨漏りがないことを確認したい。

その見極めをなるべく早く行いたかった。この4日間この物件のことばかり考えてしまう。考えてもムダで、前に進まないのはわかっているのに…

 

仲介さんには存分に夏休みを満喫していただきたい。

静岡県も「まん防」の対象になったので、思い切り羽を伸ばす夏休みという訳にはいかないかもしれないけど、コロナに感染しない程度に楽しんでいただきたい。

十分にリフレッシュしていただいて、休暇明けは気持ちよく私からの相談に耳を傾けて欲しい(笑)

 

私は世間様より1週間早い夏休みをいただいたので、今日から勤め人の日常に復帰している。

この1週間は本業の勤め人仕事を真剣に楽しんでみるのも良さそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました