ガラス代わりのアクリル板をネットでオーダーしてみた

リフォーム

障子戸には下半分にガラスを嵌め込むタイプがある。正式名称は雪見障子や猫間障子と呼ぶらしい。

私の物件にはこのタイプの障子戸が複数あり、そのうちの1つだけがやけに軽く、ガラスがはめ込まれていなかった。

これに、ガラスのような外観のアクリル板(厚さ2mm)を用いて対処した。

私が欲しいガラスのサイズは783*783mmだった。

まずはホームセンターを探したけど、市販のアクリル板では適当なサイズがない。910×1820㎜が販売されていたけど、端材の方が大きな割合を占めるし、価格が高い。

頻繁に使う材料であれば、端材の自宅保管することも考えるけど、いつ使うかわからない大きなアクリル板の長期保管はキビシイ。

また、アクリル板のカットには、加工に失敗した苦い経験もあり、再チャレンジには迷いがあった。

それで、ネットでのオーダーを検討した結果、たどり着いた先が「はざいや」さん。送料込みで¥3,483だった。(ホームセンターでは端材が含まれる大サイズとなるため、この価格の約2倍だった。)

アクリル板加工販売専門の通販|【公式サイト】はざいや
当社のアクリル板は、耐久性に優れ、美しい仕上がりが特徴です。 厚みや色、サイズなどのバリエーションも豊富で、お客様のニーズに合わせたオリジナルの作品を実現します。また、オーダーカットやアクリル加工も承っており、お客様のご要望に柔軟に対応します。 高品質なアクリル板で、美しく耐久性のある装飾を手軽に実現しましょう。

注文してから数日で発送され、1週間も待たずに納品された。週末DIYerとしては翌週作業の計画を立てて発注できるのでこの早さは助かる。

搬送中の破損が気がかりだったが、梱包も充分すぎるほどしっかりしており問題ない。(写真を撮り忘れたのが残念)

アクリル板の質は、素人の私が見る限りなんの問題もない。嵌め込んだ後はガラスか?と思うほどクリアだ。

次の物件で同じような状況に遭遇したら、おそらくリピートさせていただくだろう。

長期で使用すると表面にキズがついたりして、ガラスとの差が見えてくるかもしれない。でも、その都度交換すれば良いし、賃貸として住んでいただくには大きなトラブルになりそうにない。

今はこれで入居いただいているので、しばらく様子見としよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました