解体費用に1000万円⁉

健美家ラジオ・コラム

健美家ラジオ、月曜担当のポールさんとグッチーさんの放送回で紹介されていた『解体費』について調べてみた。

グッチーさんは、伝説のゴミ屋敷(失礼ながら、ポールさんがそう言っていたのでそのまま書かせていただいてますw)を解体された時に、なんと1000万円近くかかったらしい!

文字通りゴミの山、ひどかった、臭かった、とのこと。隣人からも迷惑がられていて、解体することに感謝されたとのことなので、相当なレベルだったのだろう。

健美家ポール&ぐっちー月曜日#5~解体費1千万!?ぐっちーの最新新築アパート~ - 不動産投資の健美家ラジオ | stand.fm
健美家ラジオ、月曜日のパーソナリティポールさんとぐっちーさんによる第5回放送です。 近所でも有名な好立地のゴミ屋敷(古家付土地)を購入したぐっちーさんが、青天井の解体費に冷や汗をかいた話を披露してくれました。 "赤サビ水"中古RC物件トラブルにも勝るとも劣らない、漢気を発揮して地域再...

興味深かったのは、ゴミの処分費は当初500万円ぐらいを想定していたのに、結果は倍の1000万円だったとのことだ。ぐっちーさんはランクルもバイクも売って死ぬ気で現金を用意されたとのことだ。それでも機会損失にならずに投資して良かったと振り返っていたけど、の当時の苦労は想像を絶するだろう。

この先、不動産投資を進めていくと、ワタクシも同じようなことに遭遇する可能性は十分にありえると思ったので、解体費用について少し調べてみた。

いくつかのWebで調べてみると解体費用の相場は、木造:4万円/坪ぐらいらしい。
鉄骨造:4~6万円/坪、RC造:6~8万円/坪と記載されていた。
(但し、掲載時期がいつかわからないので、今はより高くなっている可能性がある)

注意すべき点として、石膏ボードやアスベストがあるとプラス料金になるらしい。アスベストは200〜300万円ほど追加でかかるようだ。事前検査すれば4〜5万円でわかるとのことなので、解体の可能性がある物件を購入するときは調べたほうが良さそうだ。昭和の建物はほぼ確実にアスベストが使用されているらしい。

鉄骨造住宅の解体費用相場とは?高くなる理由や安くするポイントなど解説
鉄骨造住宅の解体費用の坪単価や見積実例を公開。クラッソーネで契約したお客様は平均18.4%も解体費用が安くなっています。無料特典の着手金等保証、完工保証もあり、安く、手間なく解体工事会社に一括見積もりが可能です。
買う時売る時の悩みの種、解体工事費はいくらかかる?今は「坪4万円・10日間が平均相場」−不動産投資の収益物件購入・売却その他記事/2019年7月20日掲載【健美家】
物件を購入するとき、または所有物件を手放すとき、大なり小なり発生する廃棄物の処理や解体工事。見積もりを取ってみて、その金額の大きさに驚くことも多々あるが、そこにはそうなる理由がある。具体的な金額はケー...。不動産投資の収益物件購入・売却・その他に関わる記事です。

ワタクシの2号物件は更地渡しで販売価格が提示されていたが、古家を残すよう依頼した結果170万円を引いてもらうことができた。
30坪弱の土地なので6万円/坪ぐらいの解体費想定だ。そう考えると、けっこう多く引いてもらえたと思う。
商業地域で隣との距離も近いので、解体が容易ではないのかな?2号物件を解体することがもしあれば、解体費は相場よりも高めに見積もっておこう。

物件の出口戦略の一つとして、解体を想定することは今後もあるだろう。興味深い学びの機会をいただけた。

かめきち
かめきち

解体費はこれまであまり気にしていなかったけど、新築APなどを考えていくには大事なポイントだとい思えた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました