同僚との会話にズレを感じている

雑記

Voicyパーソナリティのワーママはるさんのサイレントリスナーになって3年目だ。
知識、着想、考察が素晴らしく、学びの引き出しというコンテンツ名がピッタリだと思う。

先日放送された内容は会社とのズレがテーマだった。
これがとても響いたので書き残しておきたい。

コメント欄を見ると、会社とのズレだけでなく、夫婦や恋人との会話のズレに置き換えている方が多くて、なるほどなーと思った。
ズレを感じたら変えるサインって、たしかに一つの考え方だ。

#954 会社とのズレを感じるとき それは場所変えのサインかも | oishi haru / ワーママはる「学びの引き出しはるラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「oishi haru / ワーママはる」の「#954 会社とのズレを感じるとき それは場所変えのサインかも(2022年4月27日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

不動産投資を始めてから、職場以外の人と接する機会が増え、本業以外の学びの時間も増えた。当然のように職場で不動産投資の話はできない。

両学長のYouTubeも毎日の日課としているので、自分のマネーリテラシーが上がっているのがわかるけど、職場でお金の話もあまりできない。

かろうじてふるさと納税の会話ができるくらいかな?
それでもふるさと納税をやっているのは、10人中2〜3人ぐらいだろう。

iDeCoやってる?

やってない

つみたてNISAやってる?

やってない

証券口座持ってる?

持ってない

ふるさと納税やってる?

やってない。

こんな会話を今日同僚とした。
仕事以外の会話が弾まない。

同僚から見たワタクシもつまらない奴なんだろうな。
プロ野球には興味がないし、テレビもほとんど見ない。

それでも、同僚との会話で楽しいこともあるし、笑いのポイントも同じことも多々ある。
まだそれほど大きなズレには至っていないのだろう。

週末にやってることや帰宅後にやっていることを聞かれても「不動産」とは言えないし、だんだんと話ができないことが増えるのかな?

かめきち
かめきち

不動産のことを相談できる人脈作りは大切だ

コメント

タイトルとURLをコピーしました