畳の表替えを行った

2号物件

5DKの2号物件は、5部屋のうち4部屋が和室だった。

すべての部屋を洋室にすべか迷ったけど、床の間のある和室が(私の目から見て)あまりにも立派だったので、その1室だけ和室のまま残すことにした。

とはいえ、畳はそれなりに使い込まれていて、交換の必要がありそうだ。

今回初めて「表替え」という作業を依頼することに決めた。

業者選び

2号物件から徒歩1分の場所に畳屋さんがあった。

昨年のリフォーム作業に合間に訪問し、畳の処分代や表替えの費用の聞き取りを行っておいた。近所の畳屋さん依頼するのが良いかも?と思っていたからだ。

おおよその相場感を養うことができたので、ネットやホームセンターの広告を見て、比較してみた。

結果、今回はビッグカメラのリフォームに依頼することにした。ワタクシが調べた限り最も安価だと思う。

ビックのリフォーム|網戸・襖・畳・障子 | ビックカメラ
ご要望に応える商品を多数取り扱い中!張替えも新調もおまかせ!

畳の種類

依頼は初めてだったので知らなかったけど、畳一つ選ぶにも様々な種類があった。

中国産、熊本産など様々だ。

畳といえばい草だと思っていたけど、綿糸使用と書かれているものある。これはい草ではないのか???

結局、「賃貸物件なので安価なものでお願いします」と、お願いすることにした。

価格1枚につき、2,970円(税込)。8帖の部屋なので、計23,760円だ。

納期まで

訪問見積もりが先週の週末、納品が今週の週末だったので、作業手番は1週間だったけど、これは私の都合に合わせた結果だ。

もしかすると、平日時間が取れたら納期までの手番はもっと短くなるのかもしれない。

訪問日時は電話でのやりとりで、これは平日に進めることができた。

今回はネット経由で依頼したけど、ビッグカメラの店舗で依頼しても価格は変わらないようだ。

ネット依頼すると銀行振込となり面倒だったし、カードポイントもつかなかったので、次からは店舗注文にしようとおもう。

仕上がりには満足。

やっぱり畳が新調されると部屋が引き締まる。

かめきち
かめきち

週末だけど数時間の作業。もう時間をかける作業が少なくなってきて、掃除や気づいた点の細かい補修作業を行った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました